So-net無料ブログ作成
検索選択

「デジタルメモポメラDM100」購入 [電子機器]




ストレートキーボードのポメラが出たので、即、購入しました。そもそも、ポメラは3代目(笑)
主な使用目的は、会議や打ち合わせなどのメモ取り。とにかく、すぐ起動して、文字を早く打てて、電池が保つもの。もちろん他にも書類とかも持参するので、薄い方がいい。キーボードもしっかりしていて、ちゃんと打ち込んだ感覚があるもの。また、テキストデータをパソコンに取り込んで加工するので、データ移行も簡単なもの。
という条件は、ほぼ満たしています。

以前の二つ折りキーボードは、2つ折りだけあって、下が平らでないとちょっと厳しかったけど、こっちは安定しています。薄さも、電池部分のみ、ぽっこりと厚いのはちょっとかっこわるいけど、書類と一緒に鞄に入れるには問題なし。もちろん単3電池2本で動くところは同じ。

こんどの機種では、Bluetooth接続で、iPadやiPhone,iPodtouchのキーボードとして使えるということですが、接続保証のない(笑)アンドロイドスマートフォンと接続できました。携帯入力があまり得意ではないので、これは嬉しい。
しかも、液晶の横に、ボタンがあって、そこから、Bluetoothの接続や、辞書の呼び出し、QRコードの作成が一発でできます。

と書くといいことばかりですけど、使ってみて思ったのは、少し打つ音がうるさい。
あと、液晶画面がいままでのポメラより一回り大きいけど、わざわざキーボードをストレートにしたんだから、画面も横長にして、もっと多くの文字が1行に表示できるようにしてほしかった。
テキストデータはベタ打ちとはいえ、画面に影響されて変なところで改行してしまっていたり、後でパソコンで見てみると、ちょっと不細工。
あと、カードは、二つ折りポメラはマイクロSDでしたが、こっちは普通のSDカード。パソコンのSDスロットにそのまま差し込めます。出先からでパソコンがない場合は、いままでは、QRコードに変換して、携帯から(というかiPhone用のアプリを使うと簡単)送信していたのですが、今回はQRコード変換以外に、携帯にBluetoothで転送できるみたいです。まだ実行していないですけど。

もともと、かつて使っていた「NECのモバイルギア(DOS版)」の横長液晶のイメージを引きずっていますが、モバイルギアにバックライトつけて、データ転送機能をつけたというところでしょうか。
まだ、ちょっと使っただけなのですが、ひたすら文字打ちにはいい機械だと思います。ATOKだし。

ただ、これを普段持ち歩きますかというと、ちょっと考えるところです。
文書作成に特化したと言えばいいけれども、いまどき他の機能といえば、辞書(英和、和英、国語)と簡単なスケジュール機能のみ。今持ち歩いているのは、スマートフォン(アンドロイド)とiPad2(+モバイルルーター)、それにiPodtouch というところですが、これにポメラを加えるかというと、それは多すぎる。では、他を削るかというと、重さではiPad2あたりだけれども、これは写真ほか、いろいろな資料をPDFにして入れてあるので、外せない。

ポメラは入力用ということで、持ち運びというか、必要なところに置いておくという形かなあ。
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:パソコン・インターネット

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。