So-net無料ブログ作成
検索選択

「鬼神伝 鬼の巻」「鬼神伝 神の巻」高田崇史 [小説]


鬼神伝 鬼の巻 (ミステリーランド)

鬼神伝 鬼の巻 (ミステリーランド)




鬼神伝 神の巻 (ミステリーランド)

鬼神伝 神の巻 (ミステリーランド)

  • 作者: 高田 崇史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2004/04/28
  • メディア: 単行本



鬼神伝 (講談社ノベルス)

鬼神伝 (講談社ノベルス)

  • 作者: 高田 崇史
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2010/10/07
  • メディア: 新書


久しぶりに本棚を整理していたら、講談社のお子様(ジュニア)向けハードカバー、ミステリーランドのシリーズを発掘しました。
「かつて子どもだったあなたと少年少女のための」ミステリーランドということで、全巻書き下ろしです。昨秋、講談社のノベルスでも発売されたようです。

話の内容は、中学生の少年が異世界(平安時代らしいですけど、鬼がいる平安時代です)に飛ばされてしまい、オロチを復活させ鬼と戦う・・・のですが・・・

どうして鬼は桃太郎に退治されなければならなかったのか
どうして節分には鬼に豆をぶつけるのか
「鬼」とは何者なのか

高田崇史さんの小説は、QED や カンナ でも、ミステリー仕立ですが、滅ぼされた神々や失われた歴史についてのうんちくがおもしろいので、そのベースとなるような歴史観が表れていると思います。


【今日の言葉】
「神の巻」p265
「では愛を持って立ち上がれ!愛のない勇気は暴力だ。そして勇気のない愛は無力だ!」




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。